« 限りなく被疑者に近い「被・告発人」聴取だった小沢一郎 | トップページ | 雪だるま »

2010年1月27日 (水)

シルバー人材センター

25日から4日間、茨城県シルバー人材センター連合会が受諾した厚生労働省の委託事業、「造園アシスタント講習」に通っている。午前午後の4時間、造園会社の会長さんが植木の剪定を手取り足取り教えてくれる無料講習会だ。通信教育で庭園管理士認定されているが、ハッキリ言って実技は自己流。寒いし暇だし、習ってみるかとおっとり刀で駆けつけた次第。昨日の午前中は黒松の剪定をし、今日も赤松の剪定をしてみた 。

100127_100008

ビフォーの姿がこれだ。公民館の駐車場の赤松。3年ぐらい手入れしていない松で伸び放題。直径6cmほどの太い枝もばっさり切って、下から見上げると空が見えるように刈込んだ。

100127_113545

アフターはこうなる。ここまで刈込むのは相当に勇気がいる。造園会社の会長さんは、「大丈夫だよ。木は伸びるから」とバッサリ。すっきり、どころの話じゃない。針葉樹は芽を残して切ればその枝は枯れない、というが、フー。今後毎年、春秋2回手入れをすれば3年後には格好良くなると言われても、私のお客さんはここまでは切らしてくれないなと思った次第。

|

« 限りなく被疑者に近い「被・告発人」聴取だった小沢一郎 | トップページ | 雪だるま »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 限りなく被疑者に近い「被・告発人」聴取だった小沢一郎 | トップページ | 雪だるま »