« 猫三昧 | トップページ | もうすぐ猫の日 »

2011年2月 7日 (月)

菅直人の国語力

3473

『週刊新潮 』の2月3日号のグラビアにこんな写真が載っていたことを知った。タイトルは皮肉屋『新潮』らしく、《国会冒頭でバレた「菅直人」総理の読める漢字と読めない漢字》 
巡視船、警察権に付いたルビもお笑いだが、国会にルビを振った真意は何だろう。ト書きで「あける」とあるから、ここで一息入れて、メリハリ付けて「国会」を強調しろという意味か? 違うだろうなー。ルビ振り活字はホントに読めないのだろうか。菅直人の旧友、今でも官邸に出入りしている人……教えてくれ!


|

« 猫三昧 | トップページ | もうすぐ猫の日 »

ニュース解説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猫三昧 | トップページ | もうすぐ猫の日 »